一般財団法人淳風会 健康管理センター倉敷

Fお問い合わせ
;086-424-1006
受付時間/月~金:8:00~16:00
土:8:00~11:00
メニュー
文字サイズ
トップページ >  メタボリックシンドローム危険度チェック


メタボリックシンドローム危険度チェック

Q01:肥満

A01:1つでも当てはまる人は減量を!

腹囲1cm減らすには体重約1kg減が目安です。体重1kgを減らすには約7,000kcalのエネルギー減が必要なので、1ヶ月で1kg減らすためには1日あたり約230kcal分エネルギーを減らせばいいことになります。

Q02:運動習慣

A02:2つ以上当てはまる人は運動習慣の改善を!

ウォーキングなどの有酸素運動と筋力トレーニングを組み合わせると、効果的に内臓脂肪を消費できます。

ウォーキング

有酸素運動で脂肪を燃焼。

1日1万歩、そのうち運動として1週間で60分のウォーキングが理想。まず、今の歩数に1,000歩プラスすることからはじめましょう。10分歩くと約1,000歩です。

筋力トレーニング

代謝アップで脂肪を燃焼。

自宅で行うトレーニングとしては、腹筋、腕立て伏せ、スクワットなどがおすすめです。10回1セットからはじめて、慣れたらセット数を増やしていきましょう。

Q03:食習慣

A03:2つ以上当てはまる人は食習慣の改善を!

「栄養バランス」と「適量」が食習慣改善のキーワード。揚げ物を避けて意識して野菜をとる、お菓子や清涼飲料水などの間食を控える、食欲を抑えるために1口30回以上噛んで食べるなど、自分で実践できそうな方法を工夫してみましょう。また厚生労働省と農林水産省では、バランスよく食事をとる目安として「食事バランスガイド」を公表しています。(http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eiyou-syokuji.html)。ぜひ参考にしてみてください。

Q04:その他の生活習慣

チェック開始

危険度チェック結果

安全圏

今のところ安心です。

全体の該当項目が3個以下

チェックの入った項目を改善して、健康を守る生活習慣を維持しましょう。

危険度チェック結果

要注意

あなたはイエローカード!!

全体で該当項目が4〜7個

このままだとメタボリックシンドロームになる恐れがあります。

生活習慣改善をはじめましょう。

危険度チェック結果

危険

あなたはレッドカード!!

肥満項目が1つでもある、または全体で該当項目が8個以上

メタボリックシンドロームか予備軍になる可能性が高い状態です。

いますぐ生活習慣の改善を!

やり直す

ご連絡先

一般財団法人淳風会 健康管理センター倉敷

; 086-424-1006 FAX 086-421-4255
〒710-0826 倉敷市老松町5-3-62

ü