文字サイズ

診療受付時間

午前
7:00~11:30
午後
12:40~17:00
(土曜休診)
休診
日曜・祝日

時間外の救急外来にて
対応します。
※診療科により
受付時間が
 異なります。

詳しく見る

医療安全管理室|部署紹介

トップ > 部署紹介 > 医療安全管理室

医療安全管理体制の整備および、組織横断的に医療安全対策を推進することを目的として、医療安全管理者・医師・薬剤師・看護師・事務員を室員として構成しています。

医療事故防止のための基本的な考え方 ~医療安全管理指針より~

「安全、かつ丁寧な医療の提供」

1.
ヒューマンエラーが起こりえることを前提として、エラーを誘発しない環境や、起きたエラーが事故に発展しないシステムを組織全体で整備する。
2.
職員や診療科における、自主的な業務改善や能力向上活動を強化する。
3.
継続的に、医療の質の向上を図る活動を幅広く展開していく。
4.
患者さまとの信頼関係を強化し、患者さまと医療従事者との対等な関係を基盤とする「患者さま中心の医療」の実現を図る。

医療安全の推進

インシデント・アクシデント報告書の分析、管理、改善策の検討、評価を行ない医療安全管理委員会で報告を行っています。 また「報告・連絡・相談・確認」を守って、院内コミュニケーションの改善や連携強化を図り、組織横断的に医療安全対策を推進しています。

医療安全カンファレンスの風景

対策実施状況の評価、改善指導と予防活動

各部門での対策の追跡や評価、また、院内への情報提供などを目的とし、ラウンドを行なっています。

医療安全に関わる安全教育・研修会

定期的に開催し、新しい検査項目や精度管理や基準値について検討を行っています。 新人や看護部門研修の開催・運営サポート及び、外部・院内講師による研修会の開催を行なっています。

平成28年度 研修内容

全体研修:BLS 一次救命処置 ヒューマンエラー

医療安全新人研修

看護部レベル別研修他

医療安全情報の発信

医療安全情報「きいて・みて プチ情報」を発行して情報提供に努めています。また広く情報を集め、いち早く院内に伝達・情報発信を行う事で、類似事象が発生しないように注意喚起を行っています。

お問い合わせ

一般財団法人 淳風会 倉敷第一病院

;086-424-1000


FAX 086-421-4254
〒710-0826 倉敷市老松町5-3-10

ü