文字サイズ

診療受付時間

午前
7:00~11:30
午後
12:40~17:00
(土曜休診)
休診
日曜・祝日

時間外の救急外来にて
対応します。
※診療科により
受付時間が
 異なります。

詳しく見る

看護部|部署紹介

トップ > 部署紹介 > 看護部

看護部長あいさつ

氏名
中村芳子
職名
看護部長
ご挨拶
私たち看護部は、理念にもある、心地よい環境の中で働き続けることにより、患者さまにとって、より質の高い看護を目指しています。 常に看護職として、専門知識・技術を学び続け、看護を展開しています。そして、患者さまへ笑顔とやさしさで関わり、お気持ちをうかがい、そばに寄り添う看護を行っています。 看護師一人ひとりがお互いを思いやり、他職種と共にチーム医療を実践しています。

看護部の理念/基本方針

理念

私たちは、医療チームの一員として 患者さま・ご家族・地域の方々へ、可能な限り質の高い看護を提供します。

基本方針

1.
患者さまのニーズに沿った個別の看護を提供します。
2.
患者さまの安心・安全・安楽な看護を目指し、効果的な看護に努めます。
3.
科学的な根拠にもとづいた知識・技術の向上のため、看護職員を支援します。
4.
魅力ある職場をつくります。


看護体制

看護師配置基準

入院基本料 10対1


勤務体制

3交替


看護単位

一般病棟2病棟

回復期リハビリテーション病棟

地域包括ケア病棟

外来課

手術課


看護方式

固定チームナーシング ・ プライマリーナーシング



教育研修体制

倉敷第一病院看護部教育基本方針

1.
看護倫理に基づき、患者の生命・人権を尊重した行動ができる看護師の育成を行ないます。
2.
チームの一員として、役割を遂行できる看護師を育成します。
3.
安全で安心できる看護ケアを実践するために、専門的知識・技術・態度を習得します。

卒後現任教育

1.
看護部教育委員会が中心となり、年間教育プログラムを作成し、経年別研修を行なっています。
2.
自分の目指すキャリア開発に対する支援を行なっています。
3.
院外研修や、資格習得などの長期研修にも多く参加しています。



新人教育

1.
入職時、約2週間のオリエンテーションを行ないます。この集合研修で、新人看護師が職場適応できるよう支援しています。
2.
新人看護技術チェックリストで、社会性から看護技術まで、個人の習得に合わせた支援をしています。
3.
1年後になりたい看護師を目標にして、個性があふれでたポートフォリオを作成しています。
4.
1年間を通して、新人看護職員研修ガイドラインに沿って、プリセプターとチーム全体で支える仕組みがあります。毎月の院内研修会、年に3回程度は院外研修に参加できます。

看護師一人ひとりに応じた、キャリア開発支援を行なっています。自分のやりたいこと、今後の目標に向かい、キャリアを積み重ねられるように支援しています。



認定看護師の募集


乳腺外来・糖尿病専門外来・呼吸器専門外来等で、今後、さまざまな分野の知識を持った看護師が必要となります。 ご自身の専門性を活かせる場で、私たちと一緒に働きませんか。

乳がん認定看護師・糖尿病認定看護師・がん化学療法認定看護師等をめざしている方の支援をさせていただきます。ご相談下さい。是非ご連絡をお待ちしています。




求人情報はこちらをご覧ください

各病棟の紹介

外来

医師との架け橋となり、わかりやすい説明を行い、同意のもとに、診療の補助を行っています。私たちは、患者さまやご家族の方々に、永く関わりが持てるような関係づくりを大切にしています。患者さまの立場に立ち、心のこもった、やさしい看護を提供しています。 そして、患者さまの在宅療養を支援するために、病棟・施設・地域と連携し、継続看護を行っています。

2階本館病棟 (地域包括ケア病棟)

正面玄関の待合より、らせん階段を上がると私たちのナースステーションがあります。病状が安定し、在宅復帰に向けたリハビリや多職種によるカンファレンスを行い退院支援を行う病棟です。多職種チームと協働し、信頼・安心していただけるように、思いやりのある対応を心がけています。



詳しくはこちらもご覧下さい。

2階南館病棟(回復期リハビリテーション病棟)

回復期リハビリテーション病棟です。骨折・脳血管疾患の患者さまが多く入院されています。入院後、早期より退院後の生活を見据えた看護をしています。看護師・介護職員が一丸となって、患者さま一人ひとりにプライマリーナーシングで責任を持ってサポートします。在宅復帰率は、全国平均を超え 80.3%です。(2011年3月現在 全国平均70.5%)

3階南館病棟(一般病棟)

主に内科疾患の患者さまが入院される病棟です。特に、呼吸器疾患の方が多く、感染防止に努めています。私たちは、患者さまやご家族の皆さまのため、チームワークを大切にして明るく、笑顔で頑張っています。早く今までの生活にもどれるように、早期退院をめざして看護をします。

4階南館病棟(一般病棟)

主に、外科と整形外科疾患で手術を受けられる患者さまが入院され、同階に手術室があります。手術は、外科では胃がんや肺がんの手術、整形外科では股関節や膝関節の手術、外反母趾手術など、多岐にわたります。毎日手術があり忙しいですが、患者さまが良くなって退院される姿をみると、また頑張ろうと元気をもらっています。報連相(ほうれんそう)を大事にしています。

手術室

新しい設備が充実する、清潔感あふれる手術室です。私たちは、手術を受ける患者さまの緊張や不安が少しでも和らぐように、お手伝いをします。患者さま、一人ひとりに、ゆとりをもって接し、正確な技術・知識を提供できるよう頑張っています。

内視鏡センター

大き過ぎず、小さ過ぎず、“ほどほどの規模”だからこそ出来る、受診者の方一人ひとりへの細やかな対応を心がけています。
贅沢な空間の広がる内視鏡センターを、是非ご利用下さい。

詳しくはこちらもご覧下さい

お問い合わせ

一般財団法人 淳風会 倉敷第一病院

;086-424-1000


FAX 086-421-4254
〒710-0826 倉敷市老松町5-3-10

ü