文字サイズ

診療受付時間

午前
7:00~11:30
午後
12:40~17:00
(土曜休診)
休診
日曜・祝日

時間外の救急外来にて
対応します。
※診療科により
受付時間が
 異なります。

詳しく見る

内視鏡センター|診療のご案内

トップ > 内科 > 内視鏡センター

胃がん・大腸がんの早期発見のために、定期的な内視鏡検査をお勧めします。内視鏡センターにお気軽にご相談ください。

特徴・特色

内視鏡センターは、2008年1月に開設以来、皆さまがリラックスできる環境と最新の内視鏡機器で、スタッフ全員が、安全かつ苦痛の少ない内視鏡検査を効率よく実現できるよう努力しています。



内視鏡検査を受ける前に、漠然とした不安を感じたり、検査はとても辛い・・・と考えていらっしゃる方は多いと思います。以前の検査が辛った方も、ぜひお気軽にご相談ください。

内視鏡センター待合室

苦痛の少ない方法で検査します

【鼻からの内視鏡検査】
健診目的の胃カメラは、細径の経鼻内視鏡をお勧めしています。
①眠っている間に
ご希望の方には、鎮静剤を使った静脈麻酔を行っています。

(血圧・脈拍・動脈血酸素濃度をモニタリングしながら検査を実施します。安全のため、約2時間休憩して帰宅していただきます。)
②おなかが張らない
症例により CO2(二酸化炭素)送気装置を使用しています。術後の苦痛を軽減します。
③高い技術
内視鏡学会認定専門医の経験豊富な医師が検査を行います。

最新の機器を用いて安全に検査が受けられます

がんの診断に有用な特殊光 (NBI)を備えた、ハイビジョン内視鏡設備を使用しています。検査中も、モニターを見ていただきながら説明を行います。電子カルテと直結した、画像ファイリングシステムを用い、結果は、検査当日に丁寧に説明させていただきます。



最新の高周波電気メスを導入し、早期胃がん・食道がんのESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)、大腸ポリープ・早期大腸がんの粘膜切除術なども積極的に行っています。



感染予防のため、内視鏡技師による検査機器の洗浄・消毒を徹底しています。

患者さまのアメニティとプライバシーを大切にします

トイレつき回復室

広々とした待合室と回復室で、ゆっくりとお過ごしください。



大腸内視鏡検査の前処置は、トイレ付きの専用個室でお待ちいただけます。



TV やソファーベッドも備えていますので、気兼ねなく、ご家族と一緒に過ごす事もできます。

お問い合わせ

多職種のチームワークにより、安心安全なセンター構築に努めています。

ご相談・ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

医療機関からの予約、お問合せはこちらへ[PDF(94.2KB)] 

お問い合わせ

一般財団法人 淳風会 倉敷第一病院 
内視鏡センター

;086-424-1000

〒710-0826 倉敷市老松町5-3-10

ü