文字サイズ

診療受付時間

午前
7:00~11:30
午後
12:40~17:00
(土曜休診)
休診
日曜・祝日

時間外の救急外来にて
対応します。
※診療科により
受付時間が
 異なります。

詳しく見る

入院のお支払い DPCについて|入院・お見舞いのご案内

トップ > 入院のお支払い DPCについて > ご入院される方へ

当院は平成21年7月よりDPC対象病院として厚生労働省より認可を受けました。これに伴い、入院医療費の計算方法が『包括評価方式(DPC)』と呼ばれる計算方法となっています。

包括評価方式(DPC)とは

『包括評価方式(DPC)』とは、診療行為ごとに料金を計算する『出来高計算方式』とは異なり病名、治療内容等に応じてあらかじめ厚生労働省で定められた1日当たりの定額の点数と出来高部分の点数をもとに入院医療費を計算する方式です。(下図参照)

『包括評価方式(DPC)』での請求の場合、主な病名は1回の入院で1つだけとなりますが、病状の経過や治療内容により途中で主な病名が変更となった場合は、入院時に遡って入院医療費の計算をやり直し、次月または退院時に差額を調整させていただくことになりますので予めご了承ください。

DPCに関するご質問について

Q1
入院された方すべてが『包括評価方式(DPC)』の対象となりますか?
A
基本的に一般病棟に入院される全ての患者様がDPCの対象となります。しかしDPCで定められている診断群分類に該当しないと主治医が判断した場合はこれまでどおりの出来高計算で入院医療費を請求させていただきます。 また、以下の場合も従来通り『出来高計算方式』となります。

 ① 労災・交通事故等の自由診療で入院された患者様

 ② 入院後24時間以内に亡くなられた患者様

 ③ 回復期リハビリテーション病棟・地域包括ケア病棟入院の対象となられた患者様

 ④ 治験に参加される患者様



Q2
食事料および個室料はどうなりますか?
A
食事料、個室料につきましてはこれまでどおりの金額を負担していただきます。
Q3
長期に入院しても1日あたりの金額は同じですか?
A
1日当たりの点数は、診断群分類ごとに3段階に区分されており、入院が長くなるにつれ1日当たりの点数は段階的に低くなります。また入院が長期にわたり診断群分類ごとに定められた入院日数を超えてしまうと出来高計算になります。
Q4
公費や高額療養費の扱いはどうなるのですか?
A
高額療養費の事前申請(限度額認定証)や公費(自立支援・特定疾患)の取り扱いに関してはこれまで通り変更はありません。
Q5
入院医療費の支払い方法はどう変わりますか?
A
一部負担金の支払い方法は、これまでの方法と変わりはありません。
Q6
『包括評価方式(DPC)』と『出来高計算方式』は自由に選べますか?
A
自由に選ぶことはできません。厚生労働省の定めによりDPCの対象となる病状に対してはDPC以外の計算は認められていません。

お問い合わせ

一般財団法人 淳風会 倉敷第一病院

;086-424-1000


FAX 086-421-4254
〒710-0826 倉敷市老松町5-3-10
ü