新型コロナウイルスによるマスク不足への対応

新型コロナウイルスの影響によるマスク不足は、医療現場で大きな問題となっています。

淳風会では、医療従事者に優先的にマスクを使用していただくため
事務スタッフなどのマスク確保として、「自作マスク」の製作に取り組んでおり
布やストッキングを用意して、マスク製作をしました。

感染拡大となる状況を避けるため、
各課代表者(1~2名)に参加いただき、自作マスクの作成手順を共有。

代表者は各課持ち帰って課員に手順を説明していくという流れで
参加できなかった職員にも情報共有を行いました。

マスク不足に対応するだけでなく、職員間の気持ちのつながりを強くすることにもつながり
スタッフ一丸となることができました。

淳風会健康管理センターは、今後も健診と医療を通じて
お一人おひとりの幸せと健康な社会づくりに貢献してまいります。

#SAVETheNurse 自作マスクで医療を守ろう
賛同企業の活動報告にも掲載されました。ぜひご覧ください。

https://note.com/save_the_nurse_/n/n9307ba74180a

 

①   ②

 

③   ④

ピックアップ

バナー:関連施設紹介
バナー:労災二次検査
バナー:特定保健指導
バナー:各種取り組みのお知らせ
バナー:臨床研究のお知らせ