清水 信義 瑞宝小綬章 受賞のお知らせ

令和元年春の叙勲が発表され、
清水 信義 医療診療セクター長(岡山県医師会副会長)が瑞宝小綬章を受賞しました。

岡山大学医学部を卒業後、長年にわたり、教育・研究分野で多大な功績を残しており
平成10年10月には、国内初の生体肺移植を成功させました。

岡山県医師会においては、目下、受動喫煙防止運動の旗振り役として岡山県独自の条例制定に力を注いでおります。

授与式は5月24日に厚労省で行われ、その後、皇居で天皇皇后両陛下に拝謁されました。

・その他の主な受賞歴
平成13年 山陽新聞賞、平成19年 日本対がん協会賞、平成21年度三木記念賞受賞。

謹んで敬意を表すとともに心よりお祝い申し上げます。


ピックアップ

バナー:関連施設紹介
バナー:労災二次検査
バナー:特定保健指導
バナー:各種取り組みのお知らせ
バナー:臨床研究のお知らせ