情報機器作業時の正しい姿勢講習会 開催

開催日:2022年11月21日
開催場所:北館5F事務所

パソコンを使った業務が必須の事務部では、肩こり・腰痛・頭痛に悩む職員が多くみられます。その原因としてパソコン作業時の姿勢や作業環境に問題もあるのではと思われ、産業医の河本医長直々にご指導をいただきました。
河本医長からは「作業時の姿勢だけでなく、環境を整えることも重要。適温は25~28℃、湿度は50%前後が望ましいのでエアコン使って調整を。パソコンから1時間に5分は目を外すことも大事。トイレに立ったり、ストレッチをしたり。こういったことをやっても腰、肩、背中などが痛いのなら、整形外科にかかることも必要です。」とご指導いただきました。

      

サークル活動のご紹介 ~バトミントン~

活動内容:月に1回の活動
2人1組になってシャトルを打ち合う等のアップを行い、その後ダブルスでの試合形式としています。
要望があれば、基礎練習を実施したりもしています。

サークルメンバー:現在38名

活動実績

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回
水島 直島 水島 水島 水島 水島 水島 水島 水島
10月30日 11月14日 11月27日 1月22日 3月19日 4月16日 5月28日 7月9日 9月17日
14 9 18 8 12 11 16 4 7

興味のある職員の方がありましたら、ぜひ一緒に活動していきましょう!新しい参加メンバーを募集しております!!
ご興味のある方は、集団健診部 健診課 矢吹(部長兼監督)まで

サークル活動のご紹介 ~バトミントン~

管理監督者へ向けての職場のメンタルヘルスについての研修実施

2022年8月に、淳風会の医師でもある川上憲人先生より、「コロナ過でのメンタルヘルスマネジメント:日々のコミュニケーションから不調への対応まで」と題しまして、淳風会の管理職の方々へ向けて社内研修を実施頂きました。
管理監督者が、課員のメンタルヘルスを守るためにどのような関わり方を行うのが望ましいのか等、より具体的にお話頂き、すぐにでも活かせる内容でありました。

職員へ向けての定期的なEラーニングの実施

職員へ向けての定期的なEラーニングの実施

淳風会では、「職員の健康意識の向上を図るため」職員へ向けて定期的に、様々な健康をテーマにした研修会をEラーニングとして実施しています。

がんセミナー Eラーニング
女性セミナー Eラーニング
メンタル(セルフケア) Eラーニング
目と頭痛 Eラーニング
歯と口の健康 Eラーニング
タバコの健康影響 Eラーニング
メタボ対策 Eラーニング
食生活・栄養 Eラーニング
運動奨励 Eラーニング
肩こり・腰痛 Eラーニング
睡眠 Eラーニング
アルコール依存防止 Eラーニング
転倒予防 Eラーニング
管理監督者向け 女性の健康課題 Eラーニング

Eラーニングを実施するだけではなく、毎回職員からの感想や意見を確認し、次回開催内容に反映させています。

職員へ向けての定期的なEラーニングの実施

セミナー開催しました!

2022年6月7日(火)、健康経営サポートメンタルヘルスセミナーを開催いたしました。

「やるだけのストレスチェックはもう古い!東京大学大学院医学系研究科デジタルメンタルヘルス講座特任教授川上憲人が教えるポジティブメンタルヘルスとは」と題し、今年の4月より一般財団法人淳風会の理事としてお迎えをした、働く人のメンタルヘルスの第一人者である川上憲人先生よりお話をさせていただきました。
ストレスチェックをやりっぱなしにしていませんか?新しい時代の働き方、健康経営のため、80項目版の『新職業性ストレス簡易調査票』を活用した職場環境改善の必要性を分かりやすく、楽しく学ぶことができました。

セミナー開催しました!

また、淳風会健康管理センターにおいては、健康経営に関するノウハウを健康経営に関心のある企業様へ提供し、その企業様の健康づくりや健康経営優良法人の認定取得等を長期でサポートをさせていただいております。「健康経営サポートアクションプラン」について、ご説明をさせていただきました。

セミナー開催しました!

参加をされた皆さまより、「ストレスチェック実施後の活用が充分でない」「集団分析の実施が課題」等、自社の実施状況を振り返ったご意見をいただいたり、「意識改革になりました」「とても勉強になりました」等、多くの感想をいただきました。

今後とも、企業の皆様のお役にたてるようなセミナーを企画して参ります。

世界禁煙デー2022 in JUNPU 実施報告

世界禁煙デー2022 in JUNPU 実施報告

世界禁煙デー2022 in JUNPU 実施報告

淳風会健康管理センター、及び淳風会健康管理センター倉敷において、世界禁煙デーにおける禁煙啓発に取り組みましたので、ご報告いたします。

1.実施内容

  • ポスター掲示:厚生労働省 世界禁煙デー2022ポスター
    厚生労働省 受動喫煙啓発ポスター岡山県版
  • 資料配布:清水特別顧問監修によるオリジナル資料の配布

大供

3階健診待合、2階クリニック待合、3階診察室、2階クリニック診察室、3階・4階問診室、カウンセリングルームへのポスター掲示
5/31~6/6 延べ約1,000名への資料配布

世界禁煙デー2022 in JUNPU 実施報告

倉敷

1階通路、1階デジタルサイネージ、診察室、問診室、カウンセリングルーム、
検査室へのポスター掲示
5/30~6/6 延べ約650名への資料配布

世界禁煙デー2022 in JUNPU 実施報告

2.受診者の様子、ご意見など

大供

  • 特定保健指導時、ポスターを眺める。
  • 息子(家族)に渡すわ。
  • 自分も周りも吸っていないからいらない。
  • まあ持って帰るわ。
  • タバコ吸っていないけど、、、
  • 絶対タバコはやめん!と言って受け取ってもらえなかった。
  • インパクトありますね、と禁煙を達成した職員から。

倉敷

  • 医師からも禁煙について話があり、保健指導時にも話をすることで、禁煙について考えるきっかけとなった方がおられた。
  • ポスター掲示について、立ち止まって見られていた。
  • 「ずらっと並んでたら目に入る」、「こりゃーすげーなー」、「インパクトがある」との反応。
  • 配付資料について、受付で配布後やカウンセリング待合にて読まれていた。

3.所感

淳風会健康管理センターにおいて、世界禁煙デーにおける禁煙啓発は初めての試みでした。
「世界禁煙デー」であることを知っていただき、ご自身や周囲の方の禁煙、受動喫煙対策について考えるきっかけとなっていることを期待したいです。
ポスター掲示を各部門において手伝っていただいたり、会議の中で資料を配付することで、淳風会職員への知識の普及につながったようにも感じます。
今後においても、恒例イベントとして取り組み、禁煙啓発、喫煙率の低下に貢献したと考えております。