ラストスパート!ウォーキングラリーイベント

2024年2月9日

11月より開催中のウォーキングラリーイベントが佳境を迎えています。
今年度は11月から2月までの4ヶ月間と長丁場での挑戦です。
昨年度は3ヶ月間、一昨年までは1ヶ月間の実施でしたが、なぜ、今年度4ヶ月間になったのか、これには職員健診実施時期と健診結果が大きく関わっています。淳風会健康管理センターの2022年度健診結果において、「有所見率は全国平均より低い一方で、脂質異常者・血糖高値者が全国平均より高い」という結果が分かりました。一昨年度まではウォーキングラリーイベント終了から職員健診まで最短でも1ヶ月、最長4ヶ月間ほど期間が空いたため、イベント中は積極的に取り組んでいただけていた一方で、終了に伴い歩数がいつも通りに戻ってしまい、健診結果にはイベントで取り組んだ成果がなかなか発揮されない背景がありました。昨年度3ヶ月間に実施期間を延ばしたことで健診結果改善の兆しがみられたため、今年度は「脂質異常・糖代謝異常を改善する」ことを目標とし、さらなる改善に向けた取り組みとして、職員健診前から職員健診期間である12月から3月をほぼカバーできるよう4ヶ月間の実施となっています。
また、昨年度よりチーム対抗もさらに強化され、「コース達成者割合」上位グループと、「チーム平均歩数」上位グループの両方が表彰対象となっています。歩けば歩くほどチームにも貢献できるのはもちろんですが、突出した歩数上位者がチーム平均歩数を押し上げるグループ、チーム全員で毎日コツコツ歩いてコース達成者が多いグループと、それぞれの特色で表彰を目指せる形です。
折り返し時点の12月末までの中間集計では、チーム別、年代別での上位者が発表されました。イベントにチームで取り組むことにより、職員同士のコミュニケーション向上にもつながっています。イベント終了まであと少し、個人個人での健康増進はもちろんのこと、職場全体でも楽しみながら健康づくりを行っていきます。

管理職向けにストレスチェック結果説明会を開催しました

1月31月(水)

淳風会健康管理センターでは、2023年度職員向けのストレスチェックを実施し、各課管理職に向けてストレスチェック結果説明会を開催しました。
昨年度より、標準の57項目版に23問の質問項目を追加した、ストレスチェック80項目版を採択しています。80項目版では新たに、①働きがい(ワークエンゲージメント)②職場の一体感、③職場のハラスメントの項目が追加されました。これにより、職場の活気や特定の業務に対するストレス度合い等が把握でき、従業員の精神的な負担に関する分析が可能となっています。
結果説明会では、改めてストレスチェック実施の目的と80項目版の概要を説明。その後、ストレスチェックの結果を集団分析し、「良かった点」「悪かった点」に分けてフィードバックを行いました。良かった点は組織の強みであり、今後も維持することを目指します。一方、悪かった点については、各課が主体となってその原因を分析するとともに、改善策を検討します。この説明会には産業医・臨床心理士などの専門職も参加しており、より専門的な意見を交えながら、職場環境改善に向けて議論することができました。
今後、ストレスチェックの分析結果を基に、課題のある部署へ専門職が介入し、職場環境改善を進めていきます。ストレスチェックは目的ではなく、あくまで職員の健康管理の手段として、しっかり活用し、いきいきと働きがいのある職場を目指していきたいと思います。

職員の健康診断が始まりました

1/15(月)

年に1回の健康診断。
淳風会健康管理センターでは、毎年12~3月の間に職員健康診断を行っています。
35歳未満の職員は定期健康診断
35歳以上の職員は協会けんぽの生活習慣病予防健診 を受診します。

「仕事始めは健康診断からスタートします」
「健診は毎年最終日と決めています(ギリギリまで体重の調整をします)」
「毎年誕生日に受けています」等々
それぞれのこだわりの日に健康診断を申し込んでいます。
健康診断は、生活習慣病をはじめ、さまざまな病気の早期発見・早期治療はもちろん、病気そのものを予防することを目的に行います。
淳風会では、この機会に法律で決められた以上の健診を行い、職員の健康の保持、増進に役立てて頂きたいと考えています。
例えば、胸部CT検査や頭部MRI検査の健診費用の補助、女性職員は乳がん検査、子宮頚がん検査、骨密度検査、更年期検査の検診費用の補助、60歳以上の職員へはロコモ健診、そして、35歳以上の職員へは健診結果に基づいた生活指導等、さまざまな取り組みを行っています。

年に1回、自分の体のことを気にかけながら、いつもとは違った雰囲気の中、ゆったりした気分で受ける健康診断。検査を担当してくれる同僚の気遣いが照れくさかったり、嬉しかったり。
いつも働いている職場内をいつもとは違う目線で見ることができる、よい機会でもあります。

結果は、2週間後。
どうか、よい結果でありますように…。

新年あけましておめでとうございます

2023年12月29日、センター倉敷では仕事納めの日に職員全員で年末の大掃除を実施しました。お客様エリアについては毎日、清掃業者の方に綺麗にしていただいているため、職員エリアが掃除の対象です。
当日は天気も良く、動くと汗ばむくらいで、大掃除日和!天井、窓、床、パソコン周り、社用車など、普段の掃除が行き届いていない箇所を重点的に、業務では関わることが少ない他部署のスタッフとも協力し、1年間の感謝の気持ちを込めて一生懸命行いました。掃除で綺麗になることはもちろんのこと、職員の親睦も深まりました。
大きな家具を運んだり、床や窓拭きなど全身を使っての掃除は、運動不足の身にはなかなか堪えるもので、運動不足解消!軽い筋トレやウォーキング同等の身体活動になったような気がします。そして、掃除を終えると達成感に溢れました!この達成感を得られている時には、脳内の「エンドルフィン」という物質が分泌され、幸せを感じることができるそうです。掃除は綺麗になるだけでなく、心身ともにスッキリとさせてくれたことを実感しました。
2024年、綺麗になった職場で気持ちも新たにスタートしております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

集団健診部 冬の大掃除

12月23月(土)

年2回実施している集団健診部の大掃除の日がやってきました!
最大寒波の到来もあり、大掃除を始める前は「帰りたい」「面倒くさい」と後ろ向きな声もありましたが、
いざ始めると楽しそうな声が各掃除エリアから聞こえており、恒例の大掃除が、職員同士のコミュニケーションの場となっていることを毎回感じます。
社内はもちろん、お客様に気持ちよく健診を受けていただけるよう、健診車もいつもより気合を入れて掃除しました!
細かい汚れなども落とすことができましたので、気持ちよく新年を迎えることができそうです。

さて、今年のブログも最後となりました。
今年も振り返ってみると様々なことがありましたが、多くの方に支えられ、無事に1年を過ごすことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。今年学んだこと・得たことを糧に新年を迎え、皆様のお役に立てる淳風会となっていけるよう精進してまいります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

センター倉敷忘年会

12/22(金)

淳風会健康管理センター倉敷単独で初の忘年会が開催され、市内のホテルに各部署から52名の職員が集結しました。

普段お会いする機会がない理事の方々も参加してくださり、開始時には少々緊張感が漂っていたものの、美味しい料理、お酒にゲームなど会を進めるごとに会場が盛り上がり、笑い声が絶えない時間となりました。
今回の忘年会を通し、普段話す機会のない他部署の職員とも親交を深めることができ、淳風会健康管理センター倉敷としてより一層団結力が高まりました。

倉敷市特定健診、がん検診の受診期間が1月末までと期限が迫ってきています。(乳がん・子宮頸がんは3月末まで)例年1月はかけ込み受診が増える傾向にあります。ご家族やご友人など未受診の方がいらっしゃいましたら健診受診のお声かけをお願いします!

年始からも多くの受診者様が淳風会を利用してくださいます。
淳風会の行動指針「Beside You(終生にわたり寄り添う)」を胸に、今後も皆様の健康づくりに寄り添っていきたいと思います。

きよき風!
聖なる風!
淳風会!

忘年会

12月8日(金)
淳風会健康管理センターの忘年会が、4年ぶりにANAクラウンプラザホテルにて開催されました。
健康管理センターと集団健診部のスタッフ総勢165名が参加し、楽しい時間を過ごしました。
会場には、今年度の新入職員に「今年の自分を漢字一文字で表現すると?」というお題に対して、それぞれが考えた一文字と一緒に写っている写真がパネル化され飾られていたり、1年間を振り返る動画が流れるなど、その場にいる職員全員が一体になって「今年も頑張ったね~」「色々あったね~」と語り合えるような温かい忘年会となりました。
今年も残すところあと2週間ほどとなりました。
楽しい時間と美味しいご飯を堪能した分、最後まで頑張ってお仕事できそうです!!

12月より職員の健康診断が始まります!!

11月20月(月)

淳風会では、毎年12月頃より職員の健康診断がスタートします。
職員の健康診断では、福利厚生としてMRIやCT、マンモグラフィ、乳腺超音波、子宮頸部細胞診などの無料オプション検査を受けることができ、毎年たくさんの職員が受診を希望します。

そんな無料オプション検査に、今年度より新たに3つの検査が追加されました。その3つは「骨密度測定検査」「女性更年期検査」「経腟超音波検査」で、女性職員を対象としています。

近年、女性の就業率の上昇は著しく、働く女性の健康管理が重要視されています。そのような世の中の流れのなか、淳風会では女性向け検査の充実を図ることになりました。
淳風会は女性職員が従業員の7割を占めており、その年代も10代~60代とバラバラです。各年代によっても健康課題も変化します。
今回追加された無料オプション検査を上手に活用し、自分自身の健康管理に役立てていきたいと思います。

【今年から新たに追加された骨密度検査の様子】

センター倉敷 ラジオ体操を始めました!

11月7日(火)

センター倉敷では、今年度から昼礼の時間にあわせてラジオ体操を実施しています。
集団健診部では2017年より導入しているラジオ体操ですが、倉敷においても健康増進を目的として、衛生委員会での提案をもとに始めました。
約3分のラジオ体操、しっかりと体を動かすことで、体の筋が伸びてストレッチができていることを実感できるとともに、体操終了後は爽快感が得られ、心身ともにリフレッシュし業務に取り組むことができています。
たった3分の全身運動!健康効果は以下の通りです。
①全身運動による基礎代謝UP・血管年齢の若返り
②新陳代謝の向上による脂肪燃焼効果・体力年齢の若返り
③血行促進による首・肩こり・腰痛予防・解消
④屈伸運動や跳躍運動による骨粗鬆症の予防
⑤目標を設定することによる活動力の向上
ラジオ体操を全員で一緒にすることにより会話が生まれ、職員同士のコミュニケーションが活発になり、職場の雰囲気向上にもつながっています。
これからも、ラジオ体操を継続して心身を健康で保つとともに、日頃培ったチームワークで皆様の健康づくりに寄り添っていきたいと思います。

「一斉ライトダウンキャンペーン2023」への協力について

一般財団法人淳風会 淳風会健康管理センター集団健診部は、岡山市グリーンカンパニー活動に認定・登録されています。この度、岡山市が実施している、地球温暖化防止の為、ライトアップ施設や室内の電気を消すことにより、節電意識を高める契機とする「一斉ライトダウンキャンペーン」に取り組みました。

キャンペーン内容は、以下の通りです。
(1)キャンペーン期間6月21日(水)~7月7日(金)までの間、任意の日時で可能な範囲での消灯を行う。
(2)キャンペーン期間中の6月21日(水)及び7月7日(金)の2日間を特別実施日として、午後8時~午後10時までの間、2時間の消灯を行う。

集団健診部の取り組みとしては、エコ委員による「エコ活動(節電の呼びかけ、掲示・休憩時間の消灯・長時間離席時の消灯)」に加えて、キャンペーン期間中の重点目標として「節電パトロールの実施」「各課内にて一斉ライトダウンキャンペーンの周知、節電活動の周知」「定時に通路や離席が確実な席付近は、チャイムと同時に一斉にエコ委員が消灯を行う」 等の活動を実施し、また、出来るだけ午後8時には退社できるよう声掛け等を実施しました。

「一斉ライトダウンキャンペーン2023」の実施結果については、岡山市地球温暖化対策ポータルサイトに掲載されていますが、キャンペーン期間を通じて、一般家庭の約9.4世帯の年間消費電力に相当する39,332 kWhの電力を削減することができたようです。
(集団健診部においては45,954 Whの電力を削減することができました)